teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


日食

 投稿者:かや  投稿日:2009年 7月22日(水)03時57分9秒
返信・引用
  そういえば、日本のニュースサイトで、しばらく前から記事がでているな、と思っていました。明日なんですね。

久しぶりに話せましたね。
頑張って動いていても、酸素と頓服、どうしてもつらいときには使ってね。

先生に会うことを待っているなら。
病院に避難できる可能性もあるなら。
まだ、生きていられるよね。

また逢いましょうね。
なるべくなら、今年秋か、来年冬には日本に行きたいと思っているんですが。
来れるなら、こっちで逢うものいいなぁ。
 
 

日蝕

 投稿者:夢見  投稿日:2009年 7月22日(水)02時09分15秒
返信・引用
  息子が生まれたのは、どこかの国で日蝕が見える時で、
予定外のお産が相次いで(私は1ヶ月早かった)
普段閑散としている新生児室が満員になっていた。
助産婦さん達が新生児を入れるコットが足りないと倉庫の奥から探し出して来て
消毒してたっけ。もう、11年も前の話。

この間は,メッセで会えて良かった。
あの時、会えなかったら、飲み会わせ注意で減量されている薬をまとめて飲んでいたかも知れない。
それを調べる為にPCつけたのだから。

でも、まだ酸素と頓服の服用は止めたまま。
それでも何とか身体は保つ様で、症状は悪化せずにいます。
それどころか、月曜日に12時間ほど眠っていたら、苦しさも取れてきたよ。
この調子なら、思い切って酸素ボンベ持たないで飛行機乗って、
あなたの所まで行ってしまおうか。

でもね、眠前薬をしっかり飲んでいると、うつらうつらしながら溺れる夢を見たりします。
眠くてお風呂に沈みそうになる様な夢。
ハッと目が覚めて、あぁ息が苦しいとこんな夢を見るんだと思ったり。

本当に苦しい時は、立っている方が楽だし、机に突っ伏して、
意識して息を吐ききってその反動で入ってくる息を吸います。
このときはかなり辛いです。声も出せません。
だから、今は本当に苦しくない時なのでしょう。

来週火曜日までDr.熊に会えない。
夜になると、一人になると、押さえきれない感情が暴走してしまいそうになる。
あなたと約束したのに。

家を頑張って片づけています。
酸素無しの作業は苦しいです。多分血中酸素濃度は80%を切っているでしょう。
意識も薄れます、でもそれで逝ったら本望じゃない?
だから、頑張って動いてる。
時々、気管支がきゅっと収縮して完全に呼吸が止まることがあるから、それを期待して。

喘息の先生に、こんな事を言ったら困るだろうか。怒るだろうか。
せっかく良くしてくれようとしているのに。
Dr.熊はこんな場合、大声で怒鳴ります。「ばかもーん」と。

先週、久しぶりにTVで鬼平を視た。
鬼平に恋してるし、吉右衛門は一番好きな役者さん。
番組最後のシーンで、鬼平達が懸命になって助けようとしていた人物が、
鬼平を裏切ったことを詫びて、自死をしてしまう。
「皆が助けようとした命を・・・」という鬼平の言葉、ちょっと心が痛む。

早くDr.熊に合いたい。
こんな事している私を、何処かに縛り付けておいて欲しい。
逃げようとしている私を,此処にとどめておいて欲しい。
働き続けて死ねぬのならば本望だ、と言うと
Dr.熊は「医師として、患者が死にかけているのを放っておけない。」と言います。
動かない様に安静な場を提供してやりたいと言います。
ところが、そういう病院を探すのがもっと大変なのですが。

中途半端な病人は、入院も出来ず自宅療養も出来ず、苦しさから逃げる為に、
ただ早く死ぬことを考えてしまう。
そういう国なのです今の日本は。
医師達の悩みも又、そこにあるようです。
 

 投稿者:かや  投稿日:2009年 7月 8日(水)02時47分36秒
返信・引用
  延命治療の是非を問う議論がありますよね。
その「彼」が、すでに脳も回復しないのであれば、ただただ最後の時まで、「彼」よりも「生きている」人々が疲弊し続けるだけなのでしょうか。
難しいことです。

こちらは、暑い週が終わって、涼しくなりました。
この夏は、暑い夏なのか寒い夏なのか、どんなのだろう。

ところで、会社では4分の1の社員がリストラされるようです。
かなり高い確率で、当たりになりますね。
 

月齢 13.821

 投稿者:neko  投稿日:2009年 7月 7日(火)00時22分8秒
返信・引用
  先月からあたしのサイトとみくしーのブログで話の中心になっている「彼」のおかげで、

心身ともに疲労がつもっています。

明日の夜勤で彼に会ったら、明後日のあたしは立ち上がれないほど疲憊していることでしょう。

生きることに、つきあうのは、とても力のいることです

山形のサクランボもそろそろ終わりのようです。

http://www.youtube.com/watch?v=xyWVN9B2Lic&feature=related

 

アニーさん、初めまして

 投稿者:かや  投稿日:2009年 6月 6日(土)05時49分5秒
返信・引用
  > No.8[元記事へ]

書き込みありがとう。
どこかで記憶にある、お名前だと思いました。
りこちゃん、由紀ちゃんのところで、だったんですね。

もうひとつ、ありがとう。
由紀ちゃんのHP再開も知ることができました。

でも、りこちゃんとは、メッセも掲示板もメールも、みんな音信不通のままなんです。
元気にしているのかなぁ。
 

初めまして。

 投稿者:アニー  投稿日:2009年 6月 5日(金)16時30分45秒
返信・引用
  由紀さんのリンクからお邪魔しました。

優しい雰囲気のホムペですね、思わず書き込みしたくなりました。
りこちゃんの処もお邪魔していたから、正確には初めてじゃないかもしれませんが・・・。
昔からのお友達のホムペが静かになってきて寂しいです。。
元気にしているのかなぁ。

あしあと、残させて頂きます。
 

こんにちは

 投稿者:かや  投稿日:2009年 5月23日(土)03時44分37秒
返信・引用
  あなたさんは、初めてここに来られた方ですね。

やや的外れの書き込みでしたけれど。
そうですね、離れてしまえれば一番いいんですが...
いろんな事情があるので...

新しい方の書き込みがあったのは久しぶりです。
また、他の感想などもどうぞ。
 

Re: 久しぶりに

 投稿者:あなた  投稿日:2009年 5月21日(木)15時20分43秒
返信・引用
  > No.2[元記事へ]

あなた、はっきり言ってネガティブすぎ。
酸素不足は、はっきり言ってあなたの気のもちようで何とかなります。
すべてはあなたの精神と自身を信じる心にかかっています。

ほんとうに、何でこんな人がごろごろといるのが不思議。。シングルマザー、ばついち、もしくは遅くまでシングルいでいるということにプレッシャーを与える日本の社会が間違っている。。と思う。

私はもう三十近くで、最近結婚も考えていた人と修羅場を迎え、関係を終わったけれども、1ヵ月後には大分立ち直りました。。。。すべては友人たちのおかげ、プラス自分のもち方のおかげだと思う。。


ネガティブに行きたいなら、どん底につくまでいけばいい。。
でもそのオーラは体からにじみ出ています。どんなに笑っていても。
そのいる場所や環境が悪いのであれば、そこを離れれば言い。

がんばれ、
イエス、
がんばってそこを離れろ!

新しい自分、今まで隠していた自分を外に出して!



夢見さんへのお返事です。

> 来てみたら、一番乗りでした。
> 何にも一番らしいことは書けません。
>
> 身体がぼろぼろで、子供に虐待されて、シェルターに逃げようとしても、
> 酸素ボンベとリクライニングベッドがないので、逃げられずにいます。
> 情けない母親です。
>
> 死ね!! と言われて死ねたらどんなに楽か。
>
> その前に、やり残した仕事が終わってないので、
> 逃げるわけにもいかず、早く家を出るために、ただ仕事をしようとPCの前に座っても
> 集中できずに、また朝がきました。
>
> どうせベッドで背を立てていても、こうして座っているよりも苦しいのだから
> 眠れないのは同じだけれど、酸欠でぼーっとしている頭が情けないね。
>
> 酸欠で倒れる程になっても、這いつくばって家事をして、それでも何もしないで
> ごろごろしていると、罵られるのってひどいよね。
>
> ねこさん、リンデロン3㎎毎日点滴に通って、それでも帰途につく頃には
> 拡張剤を必要とするのに、どうして静養してステロイドの量を増やさない様に
> 入院させてくれる病院がないものなのだろう。
>
> 酸欠で倒れた時に、救急車で運んで貰ったら入院できるのかな。
> でも、酸素を吸えば何とかなるから救急車呼べないんだよね。
> 先日は7日くらい、気管支が過敏すぎて、拡張剤の吸入をすると咳き込んでしまうから
> 毎日点滴通いになってしまっ。たんだよね
>
> 病院通いもかなりの負担です。歩けば15分程の所にあるのに・・・
> 安静時でも脈が100以上打ってやっと血中酸素濃度を95%保持している状態だから、
> 動けば息が上がるし、自宅で会話をする時も酸素を要します。
> うっかりしていると、酸素濃度90%切ってたりします。
>
> 大きな声が出せないので、家の中でケータイで連絡したりしています。
>
> 手が震えて、キーボードが上手に打てません。
> 生きていることが出来たら、いつか、きっとメッセにあがります。
>
> 何とか生きながらえていようと、今は自分の身体のケアに時間を割く様にしました。
> どんなに頑張って、苦しいのを我慢して家族のために生きていても、
> 「寝てばっかりで、何もしない」と非難されるくらいなら、本当に寝ていましょう。
> と、思える様になってきました。良い傾向です。
>
> でも、自宅は修羅場です。とても、寝ていられる様な状態ではありません。
> 家に帰るのが嫌で嫌で、いつも、マックで時間つぶししています。
>
> 家に住むのは悪魔達と思ってしまうけれど、本当は私がそう思っているだけなのかな?
>
> キーボードを打つのには,あまりに手が震えるので、今日はこれ位にしておきます。
> この状態を乗り切って、家族から逃げて、生きてまた会いたいと思います。
 

 投稿者:かや  投稿日:2009年 4月25日(土)03時42分27秒
返信・引用
  写真ありがとう。
こっちの桜は、山桜か果物の桜なので、日本の桜は懐かしい。

ありのままで受け止められたらいいのだけれど。
もう少しがんばっていなければ、と思ってしまう。

違う生活ができないかなぁ、と思ってみたり。
してもしかたがないけれど。
 

3番

 投稿者:neko  投稿日:2009年 4月24日(金)00時37分57秒
返信・引用
  病院の不思議は、自分がうちに入れば少しは分かるかと思っていましたが、そうでもなかったです。

最終の、というか最後の病院、という位置づけみたいところで働いていて、ここにたどり着いた人たちの

カルテやサマリー見ていると、本当に切なくなるようなことが沢山あります。

自宅で療養出来るはずもないヒトが、強制退院させられるなんてこともけっこうあるみたいで・・・

どうにもならないことは、ありのままに受け入れることでしか生きれないのかもしれない。

ならば、がんばらなくてもいい、今やりたいことだけやればいい、

ほんとうにこの世でしたいことだけ、それだけするのだって時間が足りないのだから、

あたしはナースになってもあたしだよ
 

レンタル掲示板
/4