杉山雄一先生 瑞宝中綬章受章記念 お祝いメッセージ投稿サイト

 杉山雄一先生が、令和二年秋の叙勲において、瑞宝中綬章を受章されました。
 杉山先生は、東京大学大学院薬学系研究科において、長年にわたり薬物動態学研究に従事され、in vitro実験の結果に基づく薬物動態の定量的予測法の根幹となる業績を数多く残されました。特に、医薬品の体内動態の制御に占める薬物トランスポーターの重要性の解明において、国際的にみても顕著な業績を挙げられ、その成果(理論・実験系)は、現在、創薬現場のあらゆる局面で活用されており、薬物動態の至適化の観点で創薬効率の向上に貢献するものとなっています。それらの業績を称え、2010年春の褒章においては、紫綬褒章を受章されています。
 杉山先生は、2012年東京大学を定年退職後、理化学研究所の特別招聘研究員として、杉山特別研究室を主宰され、複数の代謝酵素・トランスポーター分子が関与する複雑な体内動態を定量的に解析するための数理モデル解析・シミュレーション研究分野の更なる開拓に資する重要な業績を発表してきました。
 これらの薬学分野における多大なる研究功績および本分野の教育・啓蒙活動への貢献が高く評価され、「教育研究功労」として受章の運びとなりました。
 この度、杉山先生の瑞宝中綬章の受章をお祝いするとともに、先生の功績をたたえ、今後ますますのご活躍を祈念するため、本来でしたら祝賀会を開催するところですが、COVID-19禍において開催が極めて困難な状況にあることを鑑み、皆様からのお祝いメッセージを頂戴したく、このように特設サイトを設けさせていただきました。
杉山先生へのメッセージをよろしくお願いいたします。


カテゴリ:[ ビジネスと社会/経済 ]


104件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[104] 受賞おめでとうございます!

投稿者: 近藤彩乃 投稿日:2020年12月 6日(日)12時17分25秒 203-165-215-184.rev.home.ne.jp  通報   返信・引用

杉山先生

この度は瑞宝中授章受章、誠におめでとうございます!
杉山先生の薬物動態学分野における教育・啓蒙活動へのご貢献が高く評価され、とのことですが
実際に杉山先生にご指導を賜った身としては、
学問分野へのご貢献と同じかそれ以上に、人材育成へのご貢献をされてらっしゃると感じています。

杉山先生が日々繰り返しおっしゃられていた格言(I am OK and you are OKなど)や、
いつでも全力で人を楽しませるおもてなしの姿勢に、
卒業から10年以上経った今でも気づきを与えて頂いています。
(むしろ、当時よりもその重要さを実感するばかりです)
学問分野は離れてしまいましたが、杉山先生から頂いた教えは私の心の中に根付いており、
杉山先生の元で学べた事を、大変有り難く感じています。

これからも、杉山先生のパワフルでポジティブなパワーで、多くの人に気づきとパワーを与え続けてください!
今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。



[103] おめでとうございます

投稿者: 安川恵子  投稿日:2020年12月 2日(水)10時27分54秒 119-173-98-59.rev.home.ne.jp  通報   返信・引用

この度は瑞宝中授章の受章、誠におめでとうございます。
長きにわたるご研究が素晴らしく評価されることを我が事のように嬉しく思います。
偉大な研究内容を詳しく理解はできずとも、先生の研究にかける深い情熱、周囲への細かな気づきや配慮、そして茶目っ気といったところを先生から学ばせていただいております。
情熱あふれる先生の明るいエネルギーがより世界を明るく照らしますように。
お忙しい日々が続くと思いますが、これからも益々お元気でご活躍されますこと、祈念申し上げます。
お身体にはご自愛ください。

安川恵子



[102] これからもバイタリティ溢れる杉山先生で!

投稿者: 今井(藤本)亜希子 投稿日:2020年11月25日(水)20時59分22秒 softbank126126008177.bbtec.net  通報   返信・引用

杉山先生、この度は瑞宝中授章受章、誠におめでとうございます。
理研の杉山特別研究室では、引っ越しという止む無き理由の為に1年間しか在籍できませんでしたが、毎日が刺激的で充実していました。仕事面だけでなく、広義では人生観についても学びがあり、私にとっては今なお特別な1年間として刻まれています。

研究現場を支える事務職として、杉山先生のビジョンや姿勢からも多くの気付きがあった事も、大変貴重かつ有り難い経験でした。また、研究員やテクニカルスタッフの方々と一緒に過ごす事で、机の上だけでは知る由もない現場の苦労や努力を知る事が出来ました。

当時は夫が理研の研究員だった事もあり、研究者のパートナーとしても、様々な意味で良い影響を受けたようにも思います。
ずっと第一線で走り続け、学問を牽引し続け若手を育てていらっしゃった杉山先生の姿は、たった1年間ご一緒しただけでも、研究者のパートナーとしても本当に考えさせられる事も気付かされる事も多かったです。

研究室を離れる時に、いつものようにニコニコ気さくに「いつでも気楽に連絡ください。今井さんより人生経験も少しは多いから、何か悩みがある時でも話を聞いたりはできます」と仰ってくださった事。杉山先生だけに、いち事務職への綺麗事とは聞こえず、本当に"第二のお父さん"という感じがしてとても嬉しく心強かったのを覚えています。
夫は昨年7月から、ご縁があり東大 人類遺伝学教室で頑張っていますが、上に立ち初めて知った気苦労や葛藤、悩み、終わらない仕事、仕事、仕事...で葛藤続きの1年目でした。そんな中、先達のアドバイスを伺ってみては?と杉山先生にご連絡差し上げた事も。ご多忙な中、こんな新任の些細な相談にも時間を割いてくださり、杉山先生の温かさを改めて感じました。

杉山先生の心の温かさ、人生を楽しむ大らかさ、人を楽しませる優しさで、これからも突き進んでください!
また、新たな研究者人生でも益々のご活躍をお祈り申し上げます。



[101] おめでとうございます

投稿者: 鈴木幸吉  投稿日:2020年11月24日(火)21時04分15秒 mail.meiji.co.jp  通報   返信・引用

この度は、瑞宝中授章の受章をおめでとうございます。
杉山先生の今回のご授章は、薬学の教育・啓蒙という観点からのご貢献からのご受章とのこと、改めまして大変うれしく思っております。
直接ご指導を頂いたのは20年ほど前で、官民共同のDDS研究所で実施していた臓器指向性DDSの内容にご興味を持っていただき、研究としてまとめることができました。贅沢にも先生の直接のご指導を、何度も頂けたことは感謝申し上げたく、今思い返しましても、大変貴重な研究経験であり個人的には大切な財産と思っております。
ご健康には留意され、今後も多くの若者をご指導頂くとともに、さらなるご活躍を期待します。本当におめでとうございました。



[100] おめでとうございます!

投稿者: 友田 有加菜 投稿日:2020年11月24日(火)13時14分14秒 dotai-W4.f.u-tokyo.ac.jp  通報   返信・引用

杉山先生
この度は瑞宝中綬章のご受章、誠におめでとうございます。
杉山先生が主催するPK Summer Boot Campに参加させていただき、薬物動態の面白さを知るとともに、杉山先生の信念や研究に対する熱意に触れ、杉山先生のもとでもっと学びたいと思っていた時に、お声をかけていただいたときは本当に嬉しかったです。
理研での研究期間は短かったですが、世界をリードしていく研究に少しでも携われたことは、私の人生の中で最も貴重な経験で、現在の研究生活でも活かせているのではないかと思います。
進路についても親身に相談に乗ってくださり、大学院へ進学した後も、東大にいらしたときにはランチや食後のデザートに誘っていただき、温かく見守ってくださったこと、本当に感謝しております。
杉山先生から指導いただいたこと、学ばせていただいたことを活かし、これからも精進していきたいと思います。
今後の杉山先生のますますのご健勝とパワフルなご活躍をお祈りいたします。



[99] 叙勲おめでとうございます。

投稿者: 芝崎茂樹  投稿日:2020年11月22日(日)22時09分30秒 sp49-98-161-225.msd.spmode.ne.jp  通報   返信・引用

杉山先生
この度は叙勲おめでとうございます。梅村甲子郎先生、西垣隆一郎先生、小宮泉様にご指導頂いていた関係から、先生にご指導頂く機会を得ました。専門的には先生はもちろん、関係緒先生の足元には遠く及ばないレベルでしたが、会社の薬物動態部門で中心になってやってこれたのも、先生のご指導のお陰と思います。ご健康に留意され、これからも研究を続けて頂ければと思います。改めてお祝い申し上げます。
芝崎茂樹



[98] おめでとうございます。

投稿者: 本川 久子 投稿日:2020年11月20日(金)13時23分17秒 ipmgsc64.gsc.riken.go.jp  通報   返信・引用

杉山雄一先生。瑞宝中綬章の受勲おめでとうございます!
私は約5年間、杉山先生の研究室で実験をする仕事をしてきましたが、先生からは薬物動態の事はもちろんですが、学問以外の事も色々と学ばせていただいたように感じます。
とにかくいつもパワフルで一生懸命、そして率先して周りの人を楽しませること、あきらめないこと、何事も楽しんで取り組むこと。人生の中で必要なポジティブに生き抜く力のようなものを先生の毎日から学んだように思います。
きっと先生の研究人生が終わることはないと思いますので、これからも健康第一!甘いものはちょっと少なめに!です!今後の先生のご活躍をお祈りいたします。



[97] 瑞宝中綬章、おめでとうございます

投稿者: 廣内 幹和 投稿日:2020年11月19日(木)17時40分22秒 softbank1181036360.biz.bbtec.net  通報   返信・引用

この度は瑞宝中綬章のご受章、誠におめでとうございます。今回の受章は「教育研究功労」としての受章ということで、そんな先生の下で指導を受けた生徒の一人として誇りに感じております。
ここ数年私はバイオマーカー研究に従事するようになり、これまでのように学会でお会いして声をかけていただくような機会がなくなってしまいましたが、先生の頻繁に更新されるfacebookを通じて、仕事への変わらぬ熱意とコロナ禍においても日々の生活を楽しんでおられる様子を楽しませていただくとともに、エネルギーももらっています。これからも先生のますますのご健勝とご活躍をお祈りいたします。



[96] お世話になった友人よりお祝い。

投稿者: 大野?雄  投稿日:2020年11月19日(木)11時29分24秒 fp276e3999.knge126.ap.nuro.jp  通報   返信・引用

杉山雄一先生。瑞宝中綬章の受勲おめでとうございます。
 私は杉山雄一先生と同じ実験台で学生実習を行った同級生ですが、博士過程を終了後、私が国立衛生試験所(現:国立医薬品食品衛生研究所)に就職し、薬物動態分野の仕事をするようになった頃から、研究面や学会等において、長くお世話になりましたので、あえて”先生”と呼ばせていただきます。
 瑞宝章は公務等に長年にわたり従事し、成績を挙げた方に授与されるもので、どちらかと言えば行政機関や私のように国立の研究機関に長く勤務した者が受勲するものと思ってきました。しかし、今回、72才(?)という若さで杉山先生が受勲されたことは、東京大学薬学部から理化学研究所において先端的かつ社会に役立つ研究を進めることに並行して、多くの有意な人材を育ててきたことが評価されたものと思います。この分野での杉山先生の素晴らしいところは、大学での学生やスタッフへの専門教育だけでなく、研究者として人脈を広め、国際的に活躍するために必要な作法も身をもって教えていたことと思います。多くの企業研究者も受入れ、育成してきました。彼らは出身企業での仕事はもちろんですが、私共が厚労省の支援を受けて薬物動態関連の各種ガイドラインを作成するにあたって、強い力となって下さいました。
 私自身は、長く動物実験代替法学会に深く関与してきましたが、先生はそれにも協力してくださり、2012年度の年会を主催して下さったときには、年会のプログラム作成から資金、運営の全ての段階で、全力をつくして年会を盛り立ててくれました。とても感謝しました。
 繰り返しになりますが、杉山雄一先生が研究面での業績が評価された紫綬褒章につづき、今回、瑞宝中綬章を受勲されたことを、友人の一人として、心よりお祝い申し上げます。



[95] 残るはノーベル賞か・・・?

投稿者: 垣内 貞文  投稿日:2020年11月19日(木)11時28分58秒 i210-164-160-215.s41.a039.ap.plala.or.jp  通報   返信・引用

(掲示板の意味も分からず、遅くなってしまいました。)
改めて、秋の叙勲の綬章おめでとうございます。

 思えば、尾崎君(杉山先生)は中学時代より、果てはエポック社の野球盤ゲーム、高校時代は見かけによらず(?)、ソフトボールや卓球に活躍され、中でも卓球はクラスマッチの代表にもなったほどです。
大学時代は囲碁、玉突き、ゴルフの手ほどきも受けました。 歌はあまり聞いたことがなかったけど、ギターにも幅を広め、当時流行していたインベーダーゲームは達人の域でした。
勉学の面でも、高校受験では灘高の道場破り(!)、そして高2の時には数学で、〇〇社の全国模試では2位になるなど、輝かしい履み跡を残し、念願の東大へ。 その後は東大一直線。

 残るは、中学時代に言っていた「ノーベル賞をとってみたいネ」の実現しかないようです。
幸いにも、この賞は”若い時の時代を見据えた業績”に与えられるようなので、まだまだ期待しています。
故郷の地より、ご健勝を祈っています。


104件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.